器用貧乏の独り言

器用貧乏なおっさんが気の向くままに。

子供が成長しても使えるベビーベッド

f:id:wwwmotou:20220926225735p:image

皆さんこんにちは。

今日は我が家で使っているベビーベッドを紹介したいと思います。

「子供が大きくなったら使わなくなる道具ランキング」で常に上位に入る道具の中に、ベビーベッドがあります。

※そんなランキングはありません。

「寝返りしだしたら使えない」

価格の割に使用出来る期間が短いことから、そもそも使わなかったり、レンタルで済ませたりする人が多いのではないでしょうか?

実際、我が家でも5ヶ月くらいしか使いませんでした。

しかし、ベビーベッドを購入したことは後悔していません。
なぜなら、我が家のベビーベッドは机や棚に変形出来るからです!!

我が子が赤ちゃんだった頃に使っていたベビーベッドを、家具として長く利用することが出来る。

とても魅力的ではありませんか?

子供のためにベビーベッドを買うか悩んでいる方は、こういった商品を検討してみてはいかがでしょうか?

組立式の家具ですが、簡単に組み立てができます。

比較的大きめの家具なので、部屋の間取り的に余裕があるか?、組立式の家具に抵抗がないか?等々  購入する場合は、十分検討してからにしてくださいね(^^)

※私は別の家具を購入した際、家の階段を通ることが出来ず、大慌てで階段の手摺や照明を取り外した経験があります。

子供が大きくなった時に、「この机(棚)は君のベッドだったんだぞ( ¯▽¯ )」と話をするのが今から楽しみです(^^)

親馬鹿ですみません(´>∀<`)ゝ

IT介護の最前線_ブラウザ切り替え編

f:id:wwwmotou:20220926193344j:image

皆さん、「IT介護」と聞いて何を想像しましたか?

IT技術を駆使したハイテクな介護」を想像した方々、残念ながらハズレです(笑)。

「IT介護」とは、少し前にSNSで流行ったネットスラングです。

ITや電子機器に疎い方々に対して、手取り足取りサポートしなければならない状態を皮肉った表現です。

例えば、

「メールへのファイル添付ってどうやるの?」
「ZOOMってどうやって使うの?」

こんなケースですね(笑)。

日頃からPCやスマホを使っている人であれば、出来て当たり前のことや、ちょっとググればすぐわかるようなことですら、IT音痴の方々には難しいようです。

さらに厄介なのが、彼らが「高齢」であるケースが多いことです。

「高齢」な方は、職場内での地位が高いケースが多いですよね。対して、介護する側の若者は地位が低いことが多いわけです。

上司「新しいシステムの使い方が分かんないから教えてくれ。」
部下「とりあえず、このメールに貼ってあるURLを開いてログインしてください。」
上司「URL・・?ログイン・・?何を言ってるか分からん!分かるように説明しろ!!」

・・・こんな理不尽が頻繁に発生するわけです(笑)。

介護する側のストレスは計り知れません。

かくいう私もIT介護を行う人間の一人であります。

最近は、会社としてDXを進めようとしているようで、様々な申請や事務処理が電子化されました。

※大抵がパッケージ化された外注のシステムで、使いづらいんですがね・・・。

出張旅費精算、年末調整、被扶養者確認、出勤簿・・・・etc.

こうなってくるとIT介護を行う側は、てんてこ舞いです(笑)。

職場中の高齢者からヘルプの電話がかかってくるわけですから、自分の仕事どころではありません。

さらに面倒くささに拍車をかけたのが、「Internet Explorerのサポート終了」です。

私の勤め先ではギリギリまでIEを標準ブラウザとして利用していました(これは完全に情シス部門の怠慢ですね)。

IT音痴の皆様は、IEのサポートが切れてからも当然のようにIEを利用していらっしゃいます。

 

さて、前置きが長くなりましたが、ここからがタイトルにもある「ブラウザ切り替え編」になります(笑)。

私の会社には、IEユーザーが溢れております。そんな中、新しいWebアプリケーション(電子承認・決裁・申請システム)を導入するとどうなるか?

答えは簡単です。

「新しいシステムが動かないんだけど!」
「○○の申請が出来ないんだけど!」

こんな電話が鳴りやまなくなります(笑)。

※この手の方々はメールなんか打ちません。連絡といえば電話なんです。

 

電話越しだと大体こんな感じのやり取りになります。

相手「新しいシステムがちゃんと動かないんだけど!」
私「Webブラウザは何を使っていますか?」
相手「Webブラウザってなんだよ!」
私「・・・Internet Explorerが開いていませんか?」
相手「Internet Explorerってなんだよ!」
私「・・・こちらから遠隔で操作するのでPCのIPアドレスを教えてもらえますか?」
相手「IPアドレスってなんだよ!」

・・・はい。現地への出動が決定しました(笑)。

まあここまで口悪い方は少数派ですが、大体用語の意味が分からず会話になりません。

現地に赴き、デフォルトブラウザの設定をして、ログインの仕方まで説明をします。

すると、申請(承認・決裁)の最後まで付き合わされます(笑)。

業務関係の申請ならまだしも、扶養者確認やら年末調整まで付き合わされるのだから、たまったものではありません。

(あんたらの家族構成やら税控除なんか知ったこっちゃないわい!)

何よりつらいのが、同じやり取りをIT音痴の人数分繰り返さなければならないことです。

IT介護という仕事は、時間も手間もかかるし、ストレスも半端ないです。

でも、評価はされにくい仕事なんですよね・・・。

(このあたりも、本物の介護と似ていますかね?)

IT介護が不要になる、またはIT介護をする側が評価されるような社会になると嬉しいのですが、なかなか難しいでしょうね。

せめて自分が高齢者と呼ばれる年齢になった時、若者に迷惑をかけないようにしたいものです。

 

新生児用オムツのアソートパック


新生児を育てているお母さん(お父さん)、出産を控えている妊婦さん、赤ちゃんの紙オムツ選びに悩んでいませんか?

赤ちゃんの肌に直接触れるものなので、気を遣いますよね。

どのメーカーが良いかネットで調べても、なかなか答えはでないのではないでしょうか?

赤ちゃんの体型や特性、親側の使い心地等によって合う合わないがありますからね( ¯▽¯ )

買ってきて試そうにも、オムツは1ロットの枚数が多いので、「合わなかった時どうしよう....。」と、なかなか実行しづらいですよね。

試供品を集めるのも大変........。

そんな時にオススメなのが、紙オムツのお試しセットです!

各メーカーのオムツが2枚ずつ入っているアソートパックです。

一応いっておくと、コスパは最悪です(笑)。

この商品の良いところは、手軽にたくさんの種類のオムツを試せるところです。

使うオムツが決まっているのであれば、購入のメリットは皆無です。

「色んな種類のオムツを試して、子供に合うオムツを見つけたい!」

そんな方にはオススメです。

我が家はこの商品を2セット購入しましたが、色んな種類を試せて非常に有意義でした。

※ちなみに我が家のチビちゃんは「パンパース さらさらケア」シリーズを愛用しています。

赤ちゃんグッズ選びは楽しい反面、非常に気を遣いますよね。

ネットで調べても個人差があるので、参考になる情報か否かの判断がつきづらいです。

最終的には「自分で買って試すしかねぇ!」となりがちですよね(笑)。

今の時代、ニッチな需要にも答えてくれる商品がこっそり出回っているものです。

必要に応じて賢く利用したいですね(^^)

【VBScript】文字コードの違いに気づかずドツボにハマった話


プログラムを書いたことのある人であれば、何かしらでドツボにハマってしまったことが1度はあるのではないでしょうか。

今回は私がドツボにハマった、しょうもない失敗を紹介します。

あの時の私は、VBScriptで「Microsoft Accessのマクロを実行する」プログラムを書いていました。

※タスクスケジューラーを使って定期実行させたかったんですよね。

その時のソースコードがこんな感じです。

'変数定義
Dim AcApp
    Set AcApp = CreateObject("Access.Application")
Dim AcDB
    AcDB="ファイルパス"
 
'データベースを起動
AcApp.visible = true
AcApp.OpenCurrentDatabase AcDB
WScript.Sleep 5000
 
'マクロを実行
AcApp.Application.Run "マクロ名"
WScript.Sleep 5000
 
'データベースを閉じる
AcApp.Quit
set AcApp = Nothing

実行すると........

はい。出ました。

私をドツボにハメたエラーメッセージが(笑)。
ソースコードの9行目なので、この部分のエラーですね。

AcApp.OpenCurrentDatabase AcDB

エラー原因の候補は、(ざっくりいうと)以下の3つです。

①指定したファイルが存在しない。

  ↑何度確認しても問題なし。

②ファイルパスが間違っている。

  ↑こちらも同じく問題なし。

③他の人が開いている。

  ↑自分のデスクトップに置いているのでそんなはずもなく。

④指定したファイルのファイル形式が適切でない。

  ↑ファイル形式「.accdb」なので問題なし。

………はい。行き詰りました(笑)。

その後、1時間近くPCとにらめっこをしましたが、ドツボから抜け出すことはできませんでした……。

翌日、改めてソースコードを見返している時、偶然にもエラーの原因を発見しました。

PC画面右下のこの部分です(テキストエディタVSCodeを使っています)。

ご理解いただけたでしょうか?

文字コードが「UTF-8」になっています!!

………そりゃエラーが出るはずですよね……。

UTF-8で書いた「テスト.accdb」
・Shift-JISで書いた「テスト.accdb」

人間の目には同じに見えてもPCからしたら別物ですからね。

Microsoft Office製品は、標準設定で文字コードがShift-JISになっています。

こんな初歩的なミスに気付かず、1時間も無駄にしてしまいました……。

皆さんは、こんなかっこ悪いミスをしないように気を付けてくださいね。

ベビーモニターは代用できる!

 

f:id:wwwmotou:20220916181147p:image

小さなお子さんをお持ちの皆さん、ベビーモニター使ってますか?

「子供から離れて家事をしたいけど、目を離すのが不安だなぁ....。」

そんな時にベビーモニターがあると、すごく便利ですよね。

でもベビーモニターって購入しようとすると結構お高いんですよね。

その上、子供が大きくなったら使わないわけですから、コスパはあまり良くありません。

「お金をかけずにベビーモニターを使いたい!」

そんなあなたにオススメなのが、PC(または古いスマホ)をベビーモニター代わりに利用する方法です。

やり方は簡単です。

子供のそばにPC(または古いスマホ)をおいて、子供が写るようにWebカメラの向きを調整します。

あとは自分のスマホとPCをSkypeやZoomで繋いでしまえば簡易ベビーモニターの完成です!

※前提条件として自宅に無線環境が必要です。

PCを使う場合は、USBで繋ぐタイプのWebカメラがオススメです。(画角の調整がかなり楽になります。)

↑2000~3000円で購入できます。実家とのビデオ通話や友人とのオンライン飲み会でも使えるので、ベビーモニターを買うくらいならWebカメラを買っちゃいましょう!

↑我が家はこれを使ってます!コスパ最高です!

古いスマホを使う場合は、自由に角度を変えられるアームスタンドがあると便利です。(というかないと固定出来ないですもんね。)

↑こちらも2000円くらいで購入できます。普通にスマホスタンドとして使えるので、ベビーモニターよりは汎用性があります。

↑こんなやつですね。

子育ては何かと入り用ですからね。

ちょっとした工夫で節約できるところは、積極的に節約しちゃいましょう!

離乳食を初めて1ヶ月 お世話になったベビーフード


皆さんこんにちは。

我が家のチビちゃんも離乳食を初めて1ヶ月が経とうとしています。

離乳食のステップでいうと、ごっくん期の前半が終わろうかという段階です。

白身魚とか豆腐を食べだしたくらいです。

チビちゃんの離乳食は、基本手作りしてきたのですが、2品だけ調理が面倒くさくてベビーフードに頼りました。

今日は、その2品を紹介します!

①ほうれん草(和光堂)

1品目はほうれん草です。

手作りする場合、葉の部分だけ茹でて潰すことになるのですが、「茎だけ残すなんて!」と思いベビーフードを購入しました。

が、なかなか不評でした(笑)。

食べはするものの、めちゃくちゃ嫌そうな顔をしてました。

( ・᷄ὢ・᷅ )←こんな感じでした(笑)。

試しに手作りほうれん草ペーストを与えてみたのですが、こちらは普通に食べてくれました。
※残った茎は私が美味しくいただきました。

我が家ではリピは無しですが、お子さんの口に合うようであれば楽ちんで良いかもですね。

②おさかな(和光堂)

2品目はおさかなです。
恐らく「たら」ですね。

ほうれん草の件もあって、少し不安だったのですが、魚を調理するのが面倒くさすぎたので、こちらを購入しました。

これはなかなか好評でした!

面倒な魚の調理をせず、お湯を加えて混ぜるだけで作れるのでめちゃくちゃオススメです!

味にうるさい我が家のチビちゃんもパクパク食べていたので、きっと味も良いのでしょう(^^)


離乳食は赤ちゃんの口に入るものなので、手作りにこだわる方も一定数おられると思います。

でも調理には手間も時間もかかります。

子育ては先が長いので、ガス欠してしまわないよう適度に手を抜くのも大切ではないでしょうか?

現代には、味も栄養価も優れたベビーフードが沢山あるので、賢く有効活用していきたいですね。

【子育て奮闘】寝返りがえり習得!

f:id:wwwmotou:20220921232737p:image

皆さんこんにちは!

1週間ほど前に、「うちのチビちゃんが寝返りを習得して大変です」的な記事を書いたのですが、それから1週間もせず寝返りがえりを習得しました!

これでうつ伏せで窒息することが無くなる!

........と、喜んだのも束の間。

寝返りがえりの習得に伴い、別の問題が発生したのです。

「寝相が悪過ぎる!!」

我が家では、ベッドからの転落やベッドとベッドガードの間に挟まる等の事故を防ぐため、床に布団を敷いて寝ています。

※いわゆる川の字ってやつですね。

寝相が悪いのは分かっていたので、0歳5ヶ月の子供を、大人用のシングル布団に寝かせています。

かなり広いスペースで寝かせている筈なのですが、朝起きると予想もできないような位置にいるのです(笑)。

↑大体、布団外に出てるんですよねぇ。。

想像を絶する寝相の悪さに毎晩、戦々恐々としております(›´×`‹ )

.......子供の寝相は成長とともに改善するものなのでしょうか?(゜゜)

子育てに悩みは尽きないですね( ˙-˙ )ムムム